電磁波とは

ところで電磁波って何なのでしょう?電磁波について説明するまえに、まずは「電界」と「磁界」について知っていただきたいと思います。

  • 「電界」とは、電気エネルギーの持つ特性、つまりプラスとマイナスが引き合う力が影響を及ぼす空間のことです。
  • 「磁界」とは、磁気エネルギーの持つ特性、つまりN極とS極が引き合う磁気の力が影響を及ぼす空間のことです。

電界は磁界を生み出し、磁界は電界を生み出します。この磁界と電界が、お互いに作用しながら遠くまで伝わっていく波、これが電磁波です。そしてこの波の伝わる場所を電磁界といいます。

電磁波の種類

電磁波には、その波長によって種類(名称)が分けられております。参考までにそのいくつかをご紹介しましょう。

  • X線 波長=0.00001o 周波数=3×10の16乗
  • 紫外線 波長=0.0001o 周波数=3×10の15乗
  • 赤外線 波長=0.1o 周波数=3×10の12乗
  • 極超短波(UHF) 波長=1m 周波数=3×10の8乗
  • 超短波(VHF) 波長=10m 周波数=3×10の7乗
  • 超低周波(ELF) 波長=1000q以上 周波数=300以下